2009年01月25日

まろやかツナ風味

ひだまりスケッチ×365の4話は個人的に神回。もちろん原作も含めて。


皆さんこんばんは。もう駄目だ、ゆのっちが可愛すぎる。斬気です。


今日会津ノヴァでブレイブルーの大会があり、何か色々あって優勝してしまいました。やり込みは嘘をつかないんだなーと実感。以下はその軌跡(奇跡)です。


1回戦 対タカトキ(レイチェル)


会津でもレイチェルは使用率が高いキャラなんですが、その中でトップとされるプレイヤーです。ダブルリリーを含めた高火力コンボの精度が高いので、いかに始動技を喰らわないかを意識しました。

6BやJC、棒飛ばしで徹底して牽制。カウンターからループコンボを漏らさず決めた結果3-0でストレート勝ち。普段は必ずと行って言い程フルセットまでもつれるので、対策がかなり機能していたかなと。


2回戦 対赤十字(テイガー)


会津スト4界の重鎮赤十字捕縛さん。鈍重なテイガーが機敏に動き回る様は彼ならでは。コマ投げを警戒しつつ牽制技を当てていくつもりでいきました。

第1ラウンドは目論見通りにいったんですが、第2ラウンドで開幕から連続でコマ投げ喰らった時はホントに焦りました。最終的にはストレート勝ちしたものの、体力差半分をひっくり返すのはガチでしんどかったです。


準決勝 対沖菜(カルル)


最大の鬼門でした。過去の日記に書いた通り、相手は会津メルブラ界の頂点に立つお方。大会、準決勝、沖菜さんと、まさしく過去に行われたメルブラ大会のデジャヴュ。その上自分は今まで参加した大会の全て(タイトル問わず)で準決勝敗退という結果に終わっているので、半端ねぇプレッシャーでした。本体と人形に挟まれないようにして連続技を狙っていければ活路が見いだせるので、まずは距離を置こうと思いました。

…が、あれ程警戒していたにも関わらず、あっさり挟まれてサンドバッグ化。1、2ラウンドを立て続けに落としました(汗)。しかしメルブラでフルボッコにされている分、ブレイブルーまで同じ結果に終わるわけにはいかんと根性で3、4ラウンドを奪取。最終ラウンドは切り返しの燕返しから何とかペースを掴み、空中投げからの連続技→押し付けのJBでフィニッシュ。初戦で当たらなくてホントに良かった…。


決勝 対しんちゃん(アラクネ)


相手は郡山からの遠征勢。会津に殆ど使い手が居ないアラクネという事で、分からん殺しされるのは覚悟の上。烙印が付くとスーパーアラクネタイムが始まるので、棒飛ばしを上手く使って立ち回っていこうと考えました。

結果第2ラウンドは文字通りの虫姫さま状態で落としてしまいましたが、主に対空関連が機能してくれたおかげで3-1で勝利、優勝する事ができました。


勝因を挙げていくと、苦手キャラ(ラグナ、ジン)に当たらなかった、1〜2回戦の相手キャラがループコンボ対応だった、受け身狩りの対策が出来ていなかった人が多かった等がありますかね。優勝賞品はクレジットのサービスチケット(1000円分)。正直ポスターとかが欲しかったwww


まあ1番の理由は大会直前まで秦、月泉とやったカラオケではっちゃけて、変な緊張感を持たなかった事かなぁ。二人ともありがとー。と、感謝したところで今回はこの辺で。皆さん良い夢を!
posted by かいでんぶいん at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。