2009年01月25日

まろやかツナ風味

ひだまりスケッチ×365の4話は個人的に神回。もちろん原作も含めて。


皆さんこんばんは。もう駄目だ、ゆのっちが可愛すぎる。斬気です。


今日会津ノヴァでブレイブルーの大会があり、何か色々あって優勝してしまいました。やり込みは嘘をつかないんだなーと実感。以下はその軌跡(奇跡)です。


1回戦 対タカトキ(レイチェル)


会津でもレイチェルは使用率が高いキャラなんですが、その中でトップとされるプレイヤーです。ダブルリリーを含めた高火力コンボの精度が高いので、いかに始動技を喰らわないかを意識しました。

6BやJC、棒飛ばしで徹底して牽制。カウンターからループコンボを漏らさず決めた結果3-0でストレート勝ち。普段は必ずと行って言い程フルセットまでもつれるので、対策がかなり機能していたかなと。


2回戦 対赤十字(テイガー)


会津スト4界の重鎮赤十字捕縛さん。鈍重なテイガーが機敏に動き回る様は彼ならでは。コマ投げを警戒しつつ牽制技を当てていくつもりでいきました。

第1ラウンドは目論見通りにいったんですが、第2ラウンドで開幕から連続でコマ投げ喰らった時はホントに焦りました。最終的にはストレート勝ちしたものの、体力差半分をひっくり返すのはガチでしんどかったです。


準決勝 対沖菜(カルル)


最大の鬼門でした。過去の日記に書いた通り、相手は会津メルブラ界の頂点に立つお方。大会、準決勝、沖菜さんと、まさしく過去に行われたメルブラ大会のデジャヴュ。その上自分は今まで参加した大会の全て(タイトル問わず)で準決勝敗退という結果に終わっているので、半端ねぇプレッシャーでした。本体と人形に挟まれないようにして連続技を狙っていければ活路が見いだせるので、まずは距離を置こうと思いました。

…が、あれ程警戒していたにも関わらず、あっさり挟まれてサンドバッグ化。1、2ラウンドを立て続けに落としました(汗)。しかしメルブラでフルボッコにされている分、ブレイブルーまで同じ結果に終わるわけにはいかんと根性で3、4ラウンドを奪取。最終ラウンドは切り返しの燕返しから何とかペースを掴み、空中投げからの連続技→押し付けのJBでフィニッシュ。初戦で当たらなくてホントに良かった…。


決勝 対しんちゃん(アラクネ)


相手は郡山からの遠征勢。会津に殆ど使い手が居ないアラクネという事で、分からん殺しされるのは覚悟の上。烙印が付くとスーパーアラクネタイムが始まるので、棒飛ばしを上手く使って立ち回っていこうと考えました。

結果第2ラウンドは文字通りの虫姫さま状態で落としてしまいましたが、主に対空関連が機能してくれたおかげで3-1で勝利、優勝する事ができました。


勝因を挙げていくと、苦手キャラ(ラグナ、ジン)に当たらなかった、1〜2回戦の相手キャラがループコンボ対応だった、受け身狩りの対策が出来ていなかった人が多かった等がありますかね。優勝賞品はクレジットのサービスチケット(1000円分)。正直ポスターとかが欲しかったwww


まあ1番の理由は大会直前まで秦、月泉とやったカラオケではっちゃけて、変な緊張感を持たなかった事かなぁ。二人ともありがとー。と、感謝したところで今回はこの辺で。皆さん良い夢を!
posted by かいでんぶいん at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

謹賀新年、そして格ゲーラッシュだった2008年

明けましておめでとうございます。「超」お久しぶりです、斬気です。


うわぁ7月以来だよ、何してんですかね自分。書きたいこと溜まってるんですけど、今回はタイトル通りにいこうかと。

格ゲーがぽんぽん出た08年。前回日記の7月以降のタイトルを批評する形で振り返ってみます。止めるな、これが男の生き様や。


ストリートファイターW


ファン待望のスト最新作。2Dでありながら3Dの技術を多分に取り入れているのが特徴です。近年の作品では珍しく立ち回り重視の設計で、プレイヤー性能が露骨に反映されます。
「これはじっくりした対戦が楽しめるんジャマイカ」とカードを購入してプレイ。勿論使用キャラはリュウ。カプゲーはずっとリュウだったので自分としては妥当な流れ。

「いにしえの足払い合戦復活」とか考えていたら…世界はスキンヘッドに包まれた。

具体的にはサガット。タイガータイガータイガー………。うん、万能過ぎ。まあリュウも最強クラスのキャラだったんですがね。セービングアタックやウルトラコンボの性能差があからさまでキャラ差が大きかった事もあって、だんだんとやらなくなってしまいました。未だに会津では対戦が盛んなんですけどね。リュウを使いながら勝率7割越えられなかった自分のぶざまな戦績を見たい人は、携帯サイトのプレイヤー検索で「斬気@かいでん」と入れてみて下さいw


MELTYBLOOD ActressAgain


メルブラ最新作。長年やり込んできたタイトルだけあって物凄く楽しみにしていました。そう、していました。過去形。

蓋を開けてみれば「これはホントにメルブラなのだろうか?」と疑いたくなるバグの山。バグトレスアゲインだの北斗レスアゲインだの言われても仕方ありません。正直あそこまで酷いゲームになるとは思わなかった…。

修正版が先月末から稼動しているみたいなのですが、会津には入荷されていない罠。もうどうしろと。


すっごい!アルカナハート2


アルカナ2のバージョンアップ版。新キャラ二人と新アルカナ二体を追加し、細部を調整。既存キャラの差は埋まるとして、新キャラでバランス崩れなければいいなーと思っていたのですが……なんでこうね、悪い予感ばかり的中すんのかと。

具体的にはあかね。あか姉。「一強」 とか言われる彼女の性能をピックアップしていくと

〇高い体力と根性値

〇(忍者なので)高い機動力

〇平均以上の攻撃力

〇移動技「風舞い」を使った常人には対処困難な崩し

〇独自のシステム「言霊キャンセル」を使った連続技の火力とフォローが効く各種必殺技
〇高性能な各種E攻撃

〇空中ガード不能&強判定の立ちB

〇無敵あり、高威力、発生早い、空中可と至れり尽くせりな超必殺技「満月落とし」

〇ほぼ一瞬で画面端に到達する突進速度を持つ、飛び道具見てから余裕でした的なクリティカルハート「瞬刻」


…と、こんな感じ。これで弱いわけがありません。この他、ミルワールを使ったバグが数キャラに見つかったりで変な事になっているわけですが、ぶっちゃけそんなん気になりません。以下、その理由です。


隠しボス「パラセ・ルシア」


開発部は何をとち狂ってこんなキャラを世に送り出したのでしょうか。ここ十数年でこれほどの鬼畜ボスは居ませんでした。


〇画面の端から端でも瞬時に届く見えない中下段

〇発生早い、隙無しと高性能な各種飛び道具
〇体力とパワーゲージの自動回復

〇気違いじみた超反応
〇何か刺されば体力半分〜八割を奪い去るアホ火力

〇そもそも超必殺技の威力がありえん(半分前後)

〇レバー反転、こちらが苦労して与えたダメージを無条件で倍にして返す等の各種状態異常技

〇結晶に篭りチートな速度でゲージを回復するクリティカルハートその1

〇当たれば大半のキャラは即死する威力を誇るクリティカルハートその2


かれこれ二百回以上は対戦しましたが、まだ二回しか勝ってません。あぼん。


ブレイブルー


ギルティの流れを汲む完全新作。「試しにやってみっか」的な気持ちで軽く触ってみたんですが、これははまりました。キャラ数は現在11人と少ないですが、「どのキャラも強い」と言われており、所謂相性ゲーの様相を呈しています。北斗やバサラといった前例があるアークだけに不安だったのですが、これは期待できます。

マイキャラはライチ。日々対戦に勤しんでます。地道に数えた今までの戦績は552戦449勝(103敗)。自分にしては珍しく人に話せる結果かなと。頑張るぞー。


タツノコVSカプコン


クソゲー。いじょ。


何気にこんなに書いたのは初めてかも知れません。今日はこの辺で。皆さん良い夢を!
posted by かいでんぶいん at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。